『語らいカフェ』について

   毎月第3土曜日 13時30分~15時30分

   難病相談支援センターで開催しています。

   カフェ形式で軽いお茶やお菓子をつまみながら、難病療養者同士でいろいろ

  話しをする場です。

   当事者でなければ分かり合えないこともたくさんあります。

   話して食べて飲んで、楽しかったと思える時間を過ごして下さい。

   睦月の語らいカフェ(1月20日)

         あけましておめでとうございます。

         本年もよろしくお願いいたします。

       今年、最初の語らいカフェに3名の方が初めて参加して下さいました。

       年齢も70代から30代の方まで。それぞれの経験に基づいての会話

       が交わされました。

 

        体調が悪いときは、気持ちも落ち込むよ。

           どつぼにはまる前に「えい!なってしまったものは仕方ない。

           少しでも楽しんで過ごそう。」とスイッチを切り替えるよ。

 

         そうそう、私もそうしてる。そこまでいくのに時間がかかった

                けどね。くよくよしても始まらないって、わかったから。

 

         自分と同じ病気の人と話がしたい。いろいろ分かり合えると思

               うから。

 

        病気になって初めて気が付くこともたくさんある。病気の人の

                            気持ちとかね。