平素はNPO法人秋田県難病団体連絡協議会(以下難病連)にいつも変わらぬご理解、ご支援を賜り、心より感謝申し上げます。 難病連は昭和51年に県内の難病の患者会が集まり発足しました。平成15年にNPO法人に移行し、現在11の患者会と個人会員を加え、約1,500名の会員で構成されています。平成28年5月8日第13回定期総会において代表理事に就任いたしました。 責任ある立場に身の引き締まる思いではありますが、これまでの経験を生かし大任を果たしていきたいと思っております。

今年難病連は設立40周年を迎えております。平成16年からは県の委託事業として、難病相談支援センターを開設し、医療・社会福祉制度・療養生活などで専門の相談員がきめ細かな対応で相談者のお力になっています。

月末最終火曜日は、ハローワークとの連携で就労相談も行っています。平成28年11月からは、ピアカウンセリング事業も始めました。私たちは今一緒に活動してくれる仲間、患者団体、個人会員を広く募集しています。皆様の入会を心よりお待ちしています。

私たちは、患者家族同士の助け合い、励まし合いを基本とし活動しています。一人で悩むことのないよう、皆様の近くにいます。少しの勇気をもって声をかけ、足を運んでくださることを心からお待ちしています。今日の一歩が明日につながるよう、皆様のお役に立てる難病連でありたいと願っております。

理事長  滝波 洋子

お気軽にご相談ください。018-866-7754面接相談 月曜日から金曜日 午前9:30~午後4:30

メールでのご相談