『語らいカフェ』について

 毎月第3土曜日 13時30分~15時30分

 秋田県心身障害者総合福祉センター 会議室Bで開催しています。

 カフェ形式で軽いお茶を飲みながら、難病療養者同士でいろいろ

話しをする場です。

 当事者でなければ分かり合えないこともたくさんあります。

 話して笑ったり泣いたり、楽しかったと思える時間を過ごして下さい。

 如月の語らいカフェ(2月16日)

        みぞれの降る天候の中を5名の方が参加して下さいました。

       今回は、顔なじみの方々でした。和やかな雰囲気での2時間

       でした。同病でも互いの症状が違っており、自分にはない症

       状で苦しんでいることがわかったり、薬の情報を提供しあい、

       効果の有無の情報を交換したりしていました。

       医療の制度や福祉の制度がごっちゃになり、当事者は良く理解

       出来ないこと等、笑いとともに盛り上がりました。

 

       病気が進行していったとき、将来的にどうするって思ってる?

      自分の病気の概略を知ったとき、自分がしたいと思っていたこ

           とをやろうと思った。旅行に行ったりいろいろ。いつか出来なく

           なるときが来るから。

        そうなんだ。たんたんとしていて強いね。

       う~ん、考えないようにしている。

Follow me!