『語らいカフェ』について

 毎月第3土曜日 13時30分~15時30分

 秋田県心身障害者総合福祉センター 会議室Bで開催しています。

 カフェ形式で軽いお茶やお菓子をつまみながら、難病療養者同士でいろいろ

話しをする場です。

 当事者でなければ分かり合えないこともたくさんあります。

 話して食べて飲んで、楽しかったと思える時間を過ごして下さい。

  長月の語らいカフェ( 9月15日)

          参加者が増えたのでテーブルを2つにしてみました。

         ひとつのテーブルに5人~6人。お話がたくさん出来るかなと

         思います。今回も初めての方が4人参加して下さいました。

         それぞれのテーブルで、お話が多いに盛り上がっておりました。

 

      一般の人は、難病のことわかってないよね。役所に行っても

          担当者が難病のことがわからなかったりするしね。

      企業の面接に行っても「難病なんだけど・・・。」って言うと

         「う~ん、悪いけど。」ってなるしね。病気の状態を聞こうとも

          しない。働ける状態か否かさえもね。

       難病でも働ける人はたくさんいるのにね。わかってないんだよ

          ね。難病=寝たっきりみたいなイメージだよね。

       難病のことをもっと周囲の人にわかってもらわないといけな

         いね。