『語らいカフェ』について

 毎月第3土曜日 13時30分~15時30分

 難病相談支援センターで開催しています。

 カフェ形式で軽いお茶やお菓子をつまみながら、難病療養者同士でいろいろ

話しをする場です。

 当事者でなければ分かり合えないこともたくさんあります。

 話して食べて飲んで、楽しかったと思える時間を過ごして下さい。

 文月の語らいカフェ(7月21日)

         とても暑い日(気温30度)でしたが、14人の方が参加してく

        れました。初めて参加して下さった方が6名。聞きたかったことや

        日頃の思いを話しました。それぞれの経験からの話は心にストンと

        おちてきました。難病と言われてどうやって受け入れたのか・・・。

        受け入れられないよ。今も受け入れていないと思う。

            でも、なってしまったものは仕方ない。どうやって生きていく

            かだと思う。

            受け入れている人はいないんじゃないかな。私も仕方ないと思

                  ったり、どうしようと悩んだりの毎日の積み重ね。

            友達がいて救われた。友達は必要だし、大切だと思う。

            難病になる前となった後の友達は違った。今は主に難病を発症

                  してからの友達との付き合いが多いよ。